海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

海外旅行の準備 パスポート

パスポートを取得しましょう!!【海外旅行へLet's GO!! 海外旅行の準備や持ち物も】

海外旅行の必需品、パスポートを持っていないあなた!
海外旅行に行くためにも、まずはパスポートを作らなければなりません

日本国でのパスポートの取り方の一例を紹介します、参考にしてみて下さい。
パスポートを取得してみましょう〜


パスポートの申請から受領まで

 (外務省のホームページを参照しています)

パスポート更新必要書類

以下の書類を まず 間違いのないようにそろえます。

1.  一般旅券発給申請書 1通 
     パスポート申請窓口にいって貰いましょう。  
     申請書には2種類あります。
     5年有効なパスポート申請用&10年有効なパスポート申請用
     お好きな方を選びます。
     ただし、20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できません。

2. 戸籍謄(抄)本 1通
     申請日前6ヶ月以内に作成されたもの。

3. 住民票の写し1通
     (住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要。)
     本籍の記載が必要。
     申請日前6ヶ月以内に作成されたもの。
 
4. 写真 1葉
    縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なし、無背景(薄い色)の写真。
    申請日前6ヶ月以内に撮影されたもの。
    無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34±2mmであるなど
    申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
    写真の裏面には申請者の氏名を記入して下さい。
     *ご記入の際は表面にインクがにじまないように、
       また凸凹が出ないようにご注意下さい。

5. 郵便はがき(日本郵政公社が発行する通常はがき) 1枚
    未使用のもの。
    宛先として住民票の記載や住民基本台帳ネットワークに登録されているとおりに
    申請者の住所、氏名を記入して下さい。

6. 申請者本人に間違いないことを確認できる書類

 (有効な書類の原本に限ります)

  運転免許証、船員手帳、宅地建物取引主任者証などなら一点の呈示でOK。
  以下の書類ならAとBの各1点、又はAから2点を提示して下さい。

   A)健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、
     国民年金証書(手帳)、厚生年金証書(手帳)、船員保険年金証書(手帳)、
     恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(登録した印鑑も必要です)等

   B)次の内写真が貼ってあるもの
     学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

    (印鑑が必要な場合があります)
では、続いてパスポートの申請です。

上に掲げられている書類を全部そろえて、
住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。

申請から受領までに、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。

未成年者(20歳未満の未婚者)が申請する場合
申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者、又は後見人が必ず署名して下さい。
親権者又は後見人が遠隔地に在住し、申請書に署名ができない場合には、
親権者本人又は後見人の署名のある同意書を提出して下さい。 

最後にパスポートの受領です
 
パスポートを受け取る時には次のものを持って、
本人が必ず交付(申請)窓口においで下さい。


1. 申請の時に渡された受理票(受領証)

2. 手数料 (必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付して下さい)
   
旅券の種類             収入証紙  収入印紙   
10年間有効な旅券(20歳以上)2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効な旅券(12歳以上)  2,000円 9,000円  11,000円
5年間有効な旅券(12歳未満)  2,000円 4,000円   6,000円

        ※12歳未満の方の発給手数料は減額されます。
3. 申請の時に提出し、自宅に送られてきたはがき


初めてパスポートを申請するとき等の例です。
パスポートについての詳細なお問い合わせは、国内での申請の場合は各都道府県の申請窓口、国外での申請の場合は各在外公館(大使館又は総領事館)までお願いします。

無事にパスポートは取得できましたか??
パスポートは貴方の世界に通用する身分証明書です
大切に保管しましょう!!

【海外旅行へLet's GO!! 海外旅行の準備や持ち物ものTOPへ】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
資格取得 転職へのパスポート
  外資系へ転職 を考えている方に有効な資格が取得できます。 米国公認会計士(CPA)、公認内部監査人(CIA)、公認情報システム監査人(CISA)の国際3資格です。国際資格取得スクール..
ブログ名ダイエットの鉄人〜3ヶ月で15Kgのダイエットに成功!〜

パスポートの申請から受取までの日数
6〜8日。 都道府県によって違いがありますが、土曜日、日曜日、祝日および12月29日から1月3日までを除いて、6日から8日が多いようです。
ブログ名パスポートお役立ち情報集

年金証書の気になる話
保険と年金の気になる話を紹介します。年金証書とは?年金証書とは、 年金をかけていた方が年金を受給できるようになった時に交付される証明書のようなものです。 国民年金や厚生年金など、 社会保険庁(事務所)..
ブログ名保険と年金の気になる話


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。