海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

海外旅行の持ち物・荷物のコツ

海外旅行の準備持ち物 スーツケースのコツ 【海外旅行へLet's GO!! 海外旅行の準備や持ち物も】

海外旅行の準備持ち物 スーツケースのコツ 

海外旅行をするときに重要なのが持ち物・準備ですね。
トラブルのないように きちっと準備すると旅行も楽しくなりますよぴかぴか(新しい)

スーツケースに関する海外旅行の準備のコツを紹介します

満月スーツケースに目印をつけましょう。
 空港で荷物をあずけると スーツケースの受けとりの時には飛行機毎に一括でゴチャチャに出てきます。
 それを荷物受けとりレーンで受け取るわけですが、自分で自分のスーツケースを探さなければいけません。
 そこで重要なのが、自分のスーツケースを遠くから見ても一目で分かるように目印をつけることです!!
 似ているスーツケースや鞄があるので、独自の目印をつけましょう
 バンダナなんかを巻くとかスーツケースベルト を派手にするとかねひらめき
 

満月スーツケースには名前と電話番号と住所を英語で書きましょう
 万が一 スーツケースが行方不明になったときに探して貰いやすいですよ 
 スーツケースの目印にいかがですか?名前と住所を記入できるネームタグ

満月チェックインカウンターでのスーツケースの引き替え券は旅行が終わるまで持っていましょう


満月チェックインカウンターで貼られたシールは帰りの飛行機のチェックインカウンターまでには
 剥がしましょう!!前に旅行したときのシールもね!!
 スーツケースに、他のシールが入っていると荷物だけが他の飛行機に乗っていたり・・・
 なんていうことになちゃうことがあります。まぎらわしくないように剥がしましょう。


満月スーツケースの暗証番号は控えておきましょう。
 スーツケースの暗証番号は、あらかじめメモに控えておきましょう。
 日頃あまり使わないものなので暗証番号忘れちゃうなんてことは良くあることです。
   


【海外旅行へLet's GO!! 海外旅行の準備や持ち物もの目次へ】

海外旅行の持ち物・荷物のコツ

海外旅行の荷物・持ち物の準備テクニックとコツ 【海外旅行へLet's GO!! 海外旅行の準備や持ち物も】

ひらめき海外旅行荷物持ち物準備テクニックとコツ

 海外旅行に行くときに荷物をどうしよう・・・
って迷うところですよね右斜め下

旅慣れていない貴方には海外旅行荷物準備コツを紹介します。

スーツケースのパッキング方法のコツ

かわいいスーツケース内に遊びをつくらないのが良いです。
 タオルなどやわらかいもので隙間をうめましょう。


 スーツケースがガザガザに空いていると運送の時に
 中の物に衝撃を与えてしまいます。スーツケースも凹んじゃうかもバッド(下向き矢印)
 <だいあもんどPOINT>
 帰りにおみやげスペースを考えて大きめのスーツケースを持って行きます!
 お土産用スペースの隙間は行きは、ペットボトルのお茶や水(行く国によっては日本が断然安い!!)を
 日数分もってってます。帰りは飲んでしまっているのでお土産がはいりますひらめき
 
かわいい使う目的別に小分けして、ポーチや衣類ネットなどインナーバッグを多く利用する。  
 旅行中にスーツケースから物を探すときにバラバラに入れているとぐちゃぐちゃにバッド(下向き矢印)
 出来るだけ小分けしておくのがよいです!
 <だいあもんどPOINT>
 衣類は行きは普通にたたんで袋に入れて帰りは圧縮袋を使うのがオススメ
 抗菌作用はあるから選択してなくてもOKだし、お土産スペースの確保も
 旅行や出張などにとても便利手で押すだけで簡単に圧縮!HP 押すだけ衣類圧縮パック L 2枚入り
 
かわいいスーツケースを運んでいるときに中身が偏らないように底には重いものを!
 キャスター側が下です。

かわいい海外のホテルにないものは忘れずに
   寝間着兼部屋着としてTシャツやトレーナーがあると便利。
  いつでもホテルから出ても恥ずかしくない感じの部屋着がよいでしょう。
  スリッパや歯プラシは置いていないホテルが多いので、日本から持っていこう。

かわいい下着はメッシュケースなどにいれるおよいでしょう
 
  税関の手荷物検査で開けられることになっても、気遣いしてもらえるケースが多い。 
 
かわいいスカートやスラックスは敷くように入れる
  シワにしたくない服は大きめにたたみ、
  インナーバッグに入れて最下部に敷くように入れれば、シワになりにくい。

かわいいワンピースやブラウスは専用ケースで型くずれを防ぐ。
  型崩れが心配な衣類はスーツケースの仕切りに収納する。
 ハンガー付きのスーツケースが良いでしょう。
 靴や鞄など堅いものから離して入れたほうが跡がつきません。

【海外旅行へLet's GO!! 海外旅行の準備や持ち物もの目次へ】 
 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。